社長挨拶


代表取締役社長の池田佳隆でございます。
イケマンに集う人たちが「この会社に入ってよかった!」「この仕事について良かった!」といえる会社にしたい。たった1回の人生をせっかく生きるなら、生きてきてよかったと言える人生でありたい。その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を悔いのない、充実したものにする。そのために、小さくともキラッと光る企業にしていく。朝、起きて仕事のできることに感謝し、家族・同僚との絆を大切にし、同じ時代に生きる縁の不思議さと喜びを共有して、多くのお客様や関係する方々が応援してくださる会社にします。社長が先頭に立って汗をかいて働きます。
 
●利益責任
わが社の目標、方針の最後の利益責任は社長一人にあります。社長の勤めは、社員にやりがいのある仕事ができる環境を整えることであり、その結果、成果が得られれば、社員、皆さんのお手柄です。したがって実行する主役である社員一人一人に実施責任を持っていただきます。
●事業計画
「変化はわが社の都合を待ってくれない。変化はわが社の都合を置いて行く。」「マーケットにはお客様とライバルしかいない。」小さな市場で大きな占有率を確保し、小さなテレトリーで大きな会社を目指しています。
●経営方針
お客様が第一です。お客様のために良いと思うことは「すぐやる」。もっと良い方法が見つかったら「すぐ変更する」。間違えたと思ったら「すぐやめる」。 現場主義に徹する。 見切り発車でスピードを優先する
●女性の活躍の推進
当社は大阪市女性活躍リーディングカンパニー<チャレンジ企業>認定番号第12号に認定されました。意欲ある女性が活躍し続けられる組織として、役員の女性登用は66%、管理職の女性登用は75%を占めており、これからも女性の活躍を推進していきます。
●求める社員の姿
お客様から見たら従業員の区別はありません。イケマンの社員とは、社員、契約社員、パート社員です。一人で仕事をするのではなく、チームとして仕事を進めます。また、能力よりも価値観(考え方)を共有することを重視します。
 
 これからのイケマンファーム株式会社にご期待下さい。
 
 
 
池田 佳隆(いけだ よしたか)プロフィール
 
1963年 大阪府大阪市生まれ
甲南大学文学部卒
 
1994年10月イケマンファーム株式会社入社
1998年10月常務取締役
2000年10月代表取締役社長就任
現在に至る
 
20歳代にアジアを中心に世界35カ国を7年かけてバックパッカーしていた異色の経歴を持つ。
夫人とはオーストラリアのワーキングホリデー時代に知り合い、共にアジアを旅行。
愛娘1人